2010年08月24日

南ア株は反発、TOP40構成銘柄はほぼ全面高

◆南アTOP40:24298.57 +377.32 +1.58%



 南ア株式相場は反発。英系酒造メーカーであるSABミラーが同業の豪フォスターズ・グループのビール部門買収を検討していると伝えられたことを受け、個別ではSABミラーが値上がり銘柄トップとなり相場の上昇を主導した。株式指数TOP40は寄り付きから堅調に推移。終盤にかけて一時24388.67pまで上昇し、高値圏で取引を終えた。また構成銘柄中、37銘柄が上昇、5銘柄が下落とほぼ全面高の様相となった。




携帯アフィリエイトヴィンテージアフィリエイト成功法携帯アフィリエイト博多もつ鍋





posted by スワップ財閥 at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アフリカ 株式市場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40339215

この記事へのトラックバック