2012年07月30日

南ア・ランド 9.53円前後を巡る攻防

外為市場のテクニカル分析で、節目レベル判断の参考になるのがフィボナッチ分析だ。

南アフリカ・ランド/円の短期フィボナッチでは、6月以降の直近ランド安値を0%、直近高値を100%とした下押し率(ランドの下落率)で38.2%押しの9.53円前後の上抜け定着とレンジ上方修正を巡る攻防となっている。
同レベルを含めた節目のポイントは以下の通り。

9.9118円前後=7月3日の直近高値(100%)
9.6808円前後=23.6%押し

9.5379円前後=38.2%押し
9.4224円前後=50.0%押し
9.3068円前後=61.8%押し
9.1639円前後=76.4%押し
8.9329円前後=6月1日の直近安値(0%)
タグ:ランド
posted by スワップ財閥 at 17:12| Comment(1) | TrackBack(0) | テクニカル
この記事へのコメント
下値のめどは、どのくらいなのでしょうか?たとえば、ランドが1円ということもあるのでしょうか?
Posted by ムーミン at 2012年10月22日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57333832

この記事へのトラックバック